HOME  »  イリス北8条  »  住宅型有料老人ホーム「イリス北8条」について

住宅型有料老人ホーム|イリス北8条

終の棲家だから、介護が必要になっても生涯の住まいです。
認知症などの状態によって、ホーム側が居室を移転することはありません。

長期間入院した場合でも、いつでも戻れます。

介護が必要な状態によっては、介護保険を利用した訪問介護などのサービスホームの生活支援サービス を組み合わせて利用することが出来ます。

ご自身の希望で、福祉生協が運営する介護付有料老人ホームへ住み替え(提携ホーム移行型「イリスもとまち」が対象となります)も可能です。
その場合、入居一時金の差額追加はありません

居室について

自宅ですから、居室に持ち込めるものに制限はありません。(犬・猫、爆発物等の危険物は除く)

ホームでは、以下のものを用意しております。

  • kita8jo-room

    居室イメージ

    緊急用呼び出しボタン(ナースコール)

  • 暖房機(ガスストーブ)
  • 物入れ
  • シャワートイレ
  • 洗面化粧台
  • 外線電話回線

ホーム概要

所在地 札幌市東区北8条東8丁目3番15号
事業主体 さっぽろ高齢者福祉生活協同組合
敷地面積 2.32200㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造・地上8階建
総戸数 47戸
容積対象延床面積 2,876.46㎡(賃借)
着工 2008年(平成20年)6月4日
竣工 2008年(平成20年)9月28日
開設 2008年(平成20年)10月4日

表示事項

類型 住宅型有料老人ホーム
居住の権利形態 利用権方式
利用料の支払方法 一時金方式
入居時の要件 入居時自立・要支援・要介護
介護保険 在宅サービス利用可
居室区分 全室個室
その他 提携ホーム移行型(介護付有料老人ホーム イリスもとまち