HOME  »  イリスもとまち  »  サービス

介護付有料老人ホーム|イリスもとまち

「私たちに出来ることは何だろう?」

誰もが自然に考え行動できるホームでありたい

お食事

毎日の楽しみだから、美味しく家庭の味を召し上がっていただきたい

  • motomachi-food栄養士がバランスのとれた食事を考えながら、嚥下に障害のある方や、治療食の必要な方への献立もつくります。
  • ホームの職員が毎日心を込めてつくっています。外部委託はしておりません。
  • 温かいものは温かく。調理した食事をユニットカート(温・冷)で各居間に運び、召し上がるときに盛りつけます。
  • 各階に居間(食堂)を2ヵ所(1階は1ヵ所)配置しました。
  • 居室からの移動距離が短くて済むように、そしていつも顔なじみの職員が寄り添うことを大切にしています。
  • 各居間には、ご入居の方やご家族が自由に使えるキッチンを用意しています。好きな時間にお茶等を楽しめます。
  • 体調がすぐれないときは、お部屋まで食事をお持ちします。料金はかかりません。

お風呂

一人ひとりがゆっくりと入浴いただけるよう、各階に個浴を設けました

  • motomachi-bathroom週2回以上利用できます。3回・4回と利用されても、追加料金はいただきません。
  • お風呂のお湯は入浴ごとに、新しいお湯に入れ替えます。いつも清潔に使え、お好きな入浴剤を入れて楽しむこともできます。
  • 2階には機械浴槽があります。股関節の障害などで、座った姿勢で浴槽に入れない方も入浴できます。

介護・看護

その人らしい暮らしを大切にしています

  • houmon掃除・洗濯などの日常のお世話から、入居者の体の状態に合わせて、食事や入浴のお手伝いをいたします。
  • 看護師が健康管理のお手伝いをしたり、胃ろう・ストーマ・薬の管理などもおこないます。
  • 職員配置2:1以上の体制です。国が定めた基準の3:1ではできない、一人ひとりの尊厳と家庭的な雰囲気を大切にする介護を目指しています。
  • 夜間の介護にかかわる職員の体制は、平均3名です。
  • 同じ介護度であっても、人それぞれできること・できないことは異なります。介護度でサービス内容を決めることはせず、その方が必要としている支援に目を向けています。
  • 幅広い年齢層の職員が、入居者の気持ちや文化に添ったケアを目指しています。
  • 通院時や入退院時の送迎や付き添いを必要に応じていたします。料金はかかりません。
  • ご家族にかわって、入院時の保証人や治療費の立替え払い、医師からの病状説明を受けることもできます。
  • 入院先へ訪問し、洗濯物・着替えの交換などをおこないます。
  • 外出・外泊は自由です。

機能訓練(リハビリテーション)

生活を中心としたリハビリを大切にしています

  • tuusyo時間・場所に限らず、日常生活でおこなう動作を中心にしたリハビリを行っています。
  • たとえば、洗濯物を「運び」洗濯機に「入れ」洗剤を入れてスイッチを「押す」、「干す」「たたむ」・・・といった動作が一部でもできるよう、生活の中に取り入れています。
  • 外部の専門家を招いた園芸セラピーや集団・個別リハビリの時間も用意しています。
  • 1階の多目的室等で、ホーム職員による集団ストレッチ・音楽レクリエーション・習字などもおこなっています。

その他のサービス

  • 1階のロビーには、喫茶コーナーもあり、お茶・コーヒーやお菓子、夏はかき氷なども提供しています。トイレットペーパー等の消耗品の販売もしています。
  • 3階の多目的室には、シャワー付の散髪台が設置されています。
  • カラオケなども楽しめるスペースがあります。
  • 各階にある洗濯機は、入居者も自由に利用できます。
  • 2階と3階にあるサブリビングは、ご家族だけでお食事を楽しみたいときなどにも利用できます。
  • 買い物の代行を、週1回実施しています。ご入居の方と一緒に出かけることもあります。手数料はかかません。
  • パンなどの訪問販売や、訪問理美容も利用できます。