日頃の感染防止対策には、ご理解ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

おかげさまで9月30日まで、ご入居者・職員に感染者は確認されておりません。

これからの感染症流行期には、例年のインフルエンザやノロウイルス等に加えて、新型

コロナウイルスへの備えも重なりますので、改めてご入居者・ご家族の皆様方に下記の

通りご協力をお願い申し上げます。

1.インフルエンザワクチン予防接種について

ご入居者・ご家族の皆様には、できるだけ予防接種を受けていただきますよう、お願い申し上げます。なお、職員は、毎年ほぼ全員が予防接種を受けております。

2.ご協力いただきたい事項

(1)いつもと違う症状(発熱・咳・倦怠感など)があるときは、すぐに職員へご連絡ください。

(2)マスク着用・手洗い・消毒・換気を行い、3密(密閉、密集、密接)を避けてください。

(3)外出の際は、マスクの着用をお願いします。

(4)ホーム内でも、できるだけマスクの着用をお願いします。

(5)各ホームから「お知らせ」や「お願い」がありましたら、ご理解・ご協力をお願いします。

3.ホームの感染対策状況について(お知らせ)

(1)イリス全体の感染対策会議(計13回開催)において、具体的な対策の検討や情報共有等を進めております。

(2)マスク・ガウン・グローブ・フェイスシールドなどの防護具は、加盟団体からの寄贈もあって、必要十分な量を確保しております。

(3)各ホームでは、感染発生に備えた実地訓練を行っております。